誰もが自分で自分を癒す力を持っています。

Therapist     Tamami  Nakano 

催眠療法の無限の可能性にふれ、ヒプノセラピストとなりました。インフィニテイと言う言葉は 『無限』という意味です。何かによって、もしくは誰かによって制約されることなくその人が無限の可能性を秘めているということに気付いてほしいそんな意味をこめてヒプノインフィニティとサロンの名前を付けました。

それまで薬剤師をしていた私は、心のどこかで薬だけではどうにもならない何かを感じていましたその方の症状がお薬で一時的に良くなっても また心がつらくなった時、胃が痛くなったり頭痛がしたりと体調に変化がでてくることがあります。また人生を揺るがすほどの大きな出来事によって心や体が疲れてしまっていることも。

人の心と体は密接に繋がっています。ストレスや悩み事があるとそれは少しずつ少しずつ体へと溜まっていって いつしか体に病気となって現れることさえあります。とくに頑張り屋さんほど、我慢を重ねてきているのではないでしょうか。もしかすると、頑張りすぎている自分にさえ気付かずにいることもあるでしょう。

ヒプノセラピーは、潜在意識に問いかけて、あなたの中にある、あなたさえも忘れていた記憶から 自分の思考パターンや過去の出来事からの教訓が今の自分を作っていることに 気づきをもたらせてくれます。

なんで私はこんな風にいつも考えていたんだろう?とか私は本来の私らしくあればいいんだ!とか人の目を気にしすぎていたなとか・・。我慢しすぎて頑張りすぎていたな、もっと自分を愛してあげようとか。体は疲れているのに、全然休まず無理していたなぁとか、ありのままの今の自分を認めてあげようとか。

そんな風に自分自身の見方や考え方が前よりも 広くそして大きくなっていくことで 自分の見ている世界や感じ方が変わってきます。気持ちのブロックが外れて軽くなってくると心がはずんで軽やかになって、そして体も良い方向へと変わってくるのではと思うのです。

人は誰でも自分で自分を癒す力があります。セラピストとしてその力を引き出すお手つだいができればと思っています。

そしてあなたが、本当のあなたらしく生きられますように。

                                中野 珠美


プロフィール

毎日頑張りすぎていた日々、疲れ切って体の不調が出始めたとき レイキと友人の紹介で根本先生の誕生数秘学に出会う。数秘での数字から 初めて今世での自分の役目があることを知る。ブライアン・ワイス博士の「前世療法」という本に出会い、自分自身も退行催眠(前世療法)を体験し、ヒプノセラピーへの興味がわく。その後、日本ホリスティックアカデミーの村井啓一氏に師事し催眠療法について学び、日本臨床ヒプノセラピスト協会認定セラピストとなる。憧れであった前世療法の世界的権威であるブライアン・ワイス博士のワークに参加。そしてイーハトーブ催眠センターにて Dr.萩原 優先生に師事し、前世療法、胎児期&年齢退行療法(インナーチャイルド)、悲嘆療法(グリーフセラピー)、副人格療法(パーツセラピー)について学びを深める。またSomatic Healing(ソマティック・ヒーリング:体細胞療法)について 開発者のDavid Quigley氏と萩原医師より学び  現在イーハトーブ催眠センターにてソマティックヒーリングのセラピストとしてセッションに参加し研鑽を積む。


ライセンス

薬剤師
日本臨床ヒプノセラピスト協会認定(JBCH)ヒプノセラピスト(ベーシック・アドバンスコース終了)
米国催眠士協会認定セラピスト(NGH:National Guild of Hypnotists)
IHCイーハトーブヒプノセンター催眠療法 退行催眠スタンダードコース終了
米国アルケミー催眠協会(The Alchemy Institute of Hypnosis)
 ソマテイックヒーリング・プラクティショナー
The Weiss Institute Past Life Regression Therapy終了
日本医療催眠学会学会員
日本ホリスティック医学協会専門会員
マミーフラワーデザインスクール登録講師

日本ホリスティックアカデミー   村井啓一先生と


ブライアン・ワイス博士の講座受講

イーハトーブクリニック萩原優先生と