イベントのご案内

ヒプノセラピーの「年齢退行」と「前世療法」セッションにおけるクライアントとセラピストの脳波測定を行った結果について発表いたいします。今回は、能力開発研究所の相談役でもあり脳波測定器アルファテック7を開発した工学博士の志賀一雅先生と共同で発表いたします。志賀先生自らが被験者となって測定装置をつけ、セラピストと双方の脳波を同時測定いたしました。セッション中にクライアントに気付きがあった時、どんな脳波が現れていたのか、またセッション中において お互いにある共通した脳波が観測されました。詳しくは学会にて発表いたします。学会員の方だけでなく一般の方もご参加いただけます。
詳しくはこちらの日本医療催眠学会HP(クリックでサイトに移動します)にて 各自お申込みくださいませ。

あなたはご自身のオーラを見たことがありますか?
オーラは誰でも持っていますが、人それぞれ固有の色や大きさをしています。まずは ご自身のオーラを専用の写真機で撮影してみましょう。どんな色そして大きさでしょうか?確かめてみましょう。
次に、 瞑想やチャクラのヒーリングについて学びます。そして一緒にご自身で、実際にヒーリングしてみましょう。その後でまたオーラのお写真を撮ってみます。さてどんな変化があるでしょうか?

ブログ記事

2019年08月24日

年齢退行を行い、ご自分のお父様の想いを知ったS様。

催眠療法で 幼少期のご自分に戻って その時の悲しかった場面へと戻ると、お父様がなぜそんなに怖い顔をして怒っているのかわからずに 戸惑っている自分(5歳児)がいました。

お父さんへと人格交代してみると、そこには父の息子に対する愛情とお父さん自身がさらにその父(祖父)に対して抱いていた想いとの間で 自分が父親として息子の将来をどう考えていったらよいのか悩んでいるその気持ちが ご自身の口から語られました。その言葉でS様は、はっと気づき、自分がいかに父親から愛されていたのか そしてお父様の子育ての苦悩も理解されました。

月日は経ち すでにお父様は他界されていますが、『命日の近い日に、このようなことが思い出されたことは...